著作権侵害の通知

Valveは知的財産権を尊重し、弊社ウェブサイト及びサービスのユーザーにも同様の行動を求めます。弊社のウェブサイトあるいはサービス内において、著作権侵害があるとお考えの場合、以下のフォームを利用して弊社のCopyright Agent(著作権代理人)に通知することができます。

著作権侵害の申し立ての提出は重大な法的事項です。プロセスを開始する前に、直接個人に連絡する方法で問題を解決することをご検討ください。単純な誤解であり、正式な法的手続きを伴わずに解決できるかもしれません。

デジタルミレニアム著作権法の第512条(f)の下では、故意にデータや活動が著作権を侵害していると著しく不正確な事実を述べた者は損害賠償の責任を負う場合もあることにご留意ください。

また、この法的通知に記載された情報は第三者と共有あるいは公開される場合があることをご了承ください。

* 全てのフィールドが必須です。
1. コンテンツの確認
著作権を侵害していると思われるコンテンツが存在するValveのシステム上のURLを提供してください:*
以下のボックスで、説明とともにその他のURLを挙げてください。
Valveのシステム上で著作権を侵害していると主張する具体的なコンテンツを説明してください:*
侵害されていると主張する著作物を特定してください:*
URL、関連するアカウント名、日付などの関連情報と、原著作物が見つけられる場所をご提供下さい。原著作物へのアクセスを今も持っている場合には、そのページの下に、著作権保有者の名前を記すことが有効です。原著作物のページの下に、「 Copyright 201X [著作権所有者の氏名]、 このアイテムは_____以外の名の下にSteam 上に投稿することは承認されていません。」と記述することでプロセスがより迅速に進みます。
2. 連絡先情報
申し立ての内容、あなたの名前およびメールアドレスは、著作権侵害の可能性のあるコンテンツ投稿者に提供される可能性があります。
戸籍上の氏名*
住所 1*
住所 2
*
都道府県/州*
郵便番号*
*
電話番号
メールアドレス*
3. 承認と署名
以下のボックスをチェックし、この申立を送信することよって、偽りの場合には偽証罪に問われることを承知の上で以下を宣誓します:




このボックスに氏名を入力してください。電子捺印として機能します