114
Products
reviewed
1175
Products
in account

Recent reviews by Ciel-Legacy_qp【JP】

< 1  2  3 ... 12 >
Showing 1-10 of 114 entries
18 people found this review helpful
6.8 hrs on record
タワーを置きながらも自分も戦闘に参加するCoop対応のタワーディフェンスFPS。

約4年前に購入してから今更のレビュー。ちょくちょく無料配布されていたのを貰ってたフレンド3人とCoop4人プレイでのレビューです。
本作の前に前作がありますが、特にストーリー上遊んどかないと分からないとか損はないので、本作からのプレイでも特に問題は無いです。

全8キャンペーンの1キャンペーンごとに4ステージ存在します。更に1ステージ内に5ゲーム存在し、1キャンペーン終えるのにだいぶ時間が掛かる仕様です。
最初に武器種が固定された5キャラの中から選択し、タワーを置くのに必要な土台とその上にタワーを置きながら計10ウェーブの間に敵からコアを守るのが主な内容です。

敵は基本最短ルートで目指してくるので、プレイヤーはなるべく敵が遠回りするように土台を置いて、その上で様々な攻撃や効果を持つタワーを置いて銃で制圧しながら攻略していきます。
序盤はかなりタワーがアップグレード(ウェーブごとに得られる通貨で強化)しても貧弱で、殆どプレイヤーが攻撃に参加しまくならないと普通に負けるのがちょっと雑な仕様なのが残念です。

ただ進めていくとぶっ壊れ性能のタワーが登場し、それらに他タワーを強化可能な強化タワーを接続すればプレイヤーがほぼ何もしなくて済むタワーディフェンスが完成するのでそこまでは辛抱です。
因みに10ウェーブ目にボスが登場しますが、今まで設置してきたタワーなども全て破壊するので、10ウェーブ目に入る前に一度土台やタワーを全て撤去して考え直すのもアリです。(時間が余計に掛かって面倒ですが)

こんなこと言って楽しんでましたが、如何せん1ステージクリアするのに数時間も掛かって別ゲーも遊んでる身からすると、遊んでられないので途中で断念してしまいました。
もうちょっとゲームバランスを軽く、カジュアルなものにしていればもっと楽しめたかなというところ。
あと空飛ぶ敵が出てきますが、こいつが今まで置いてきた土台ガン無視でいきなり真上を通ってコアに突っ込んでいくのだけは許せなかったです!

何はともあれフレンドと4人でワイワイCoopするならオススメのゲームです。セールの時でも安いですし、DLCも買っておくと吉です。
Posted August 15.
Was this review helpful? Yes No Funny
18 people found this review helpful
15.3 hrs on record
車でサッカーを行なうSocCer。

本作の構造は至ってシンプルで、車を操作しながら1on1~3vs3でサッカーをする点取りゲームです。
PC版はPS4版とクロスプレイ可能なので、PTは組めないものの人口を心配することはないのもマルチプレイゲーにとっては安心できるところです。

これだけで単純で取っ付きやすく、アクロバティックなモーションから点を決めたり野良の味方への華麗なパスが通った時は、FPSで連続キルを決めた時と同じような興奮があります。
しかもプロの大会では、自分の遊んでる(住んでる)世界が違うと感じるほど動きが異次元的で、本作の面白さを知った人は是非Youtubeとかでプロのハイライト動画やMontageを観てみて欲しいです。
そうすればもっと上手くなって楽しく遊びたくなったり、本作の面白さに気付けるかもしれません。

最初の頃はブーストを使っても地面を這いつくばる事しかできないかもしれないですが、上級者以上にでもなれば味方と連携して一度もボールを地面に落とさず空中でパスし合ってそのままゴールを決めたり、有り得ないコースから飛び出してゴールを死守出来たり、上手くなればゲーム性がガラリと変わって更に楽しくのめり込めると思います。

もっとカッコイイ車に乗って且つカスタマイズを施したいというのであれば、DLC購入もオススメです。
Posted August 15.
Was this review helpful? Yes No Funny
18 people found this review helpful
0.3 hrs on record
Early Access Review
様々な状況を想定してエイム練習ができるトレーニングゲー。

『Aim Hero』をプレイしたことないので比較できないですが、無料でこのクオリティと考えたらだいぶ高いと思います。
バトルロイヤルを想定しただだっ広い草原・箱状のトレーニングルーム・チーム戦を想定した寺院、と3種類の練習パターンにAR・SR等といった標準的な銃の数々が用意されており、久々に対人FPSをプレイする人やFPSに慣れていない人がプレイするには最適です。

他にもカスタムと称して、時限的に出てくるターゲットを撃つごとにどんどん的が小さくなっていったり、遠距離からの射撃練習、エイムの高速化を目的としたエイミング練習など幅広く練習できます。
後はいつもボディを狙ってしまうような人は頭を撃つことに意識して撃つ練習にも最適かもしれないです。

あまり精密では無いし細かくもないですが、エイム練習後には簡単な統計が見れるのでそれも初心者には参考になるかなと。
本気(ガチ)のFPS向上を目指したいなら有料の『Aim Hero』、お手軽にそれなりに向上したいと思っているなら無料の『Aim Lab』と住み分けができて個人的には良いと思ってます。
Posted August 15.
Was this review helpful? Yes No Funny
9 people found this review helpful
6.5 hrs on record
『Insurgency』のModから派生したWW2FPS。

オススメするかしないかで言えばオススメはできないです。
『Insurgency』がどのFPSよりも一番好きで、派生して生まれた本作には期待していたけど、いざプレイしてみると完全にリアル志向FPSではなくなっていたのが非常に残念でした。
確かにInsurgencyの土台があるのは分かるし2017年リリースでグラフィックは綺麗だけど、本編に比べてカジュアル過ぎて全体的に2流に成り下がっているような感じです。

動きが類似ゲームで言えば『Battrion 1944』チックでリアルに欠けてて、WW2が舞台なのは良いけど案の定武器の種類が少ない上に、ほぼカスタマイズ性ゼロで醍醐味の1つをわざわざ殺してる。そのせいでワークショップが本編に比べてあまりワクワクしない。
爆発系武器(パンツァー・ライフルグレネード・PIAT)の範囲はもちろんダメージが高過ぎて撃ち合いにならず、絨毯爆撃・機銃掃射・砲撃の3つのせいで完全にゲームバランスが崩壊して寧ろ邪魔をしています。
しょっちゅうこれでリスキルされて大体1分強ほど結局リスポーンに待たされて萎えてしまう。

爆撃などは雰囲気もうそうだしバランスを考える為にあるんだろうけど、もう少し動きに重みを持たせてリアルにしつつ、爆発系のバランスを大きく見直してせめて武器のカスタマイズ性をもっと幅広く持たせて欲しかったところです。

ただInsurgencyに触れず本作をプレイするユーザーであれば、カジュアル寄りのリアル「系」FPSの入門としては十分かもしれません。
逆に本作で楽しいと感じたなら『Insurgency:Sandstorm』も必ず楽しめるので、そちらも遊んでみると良いかもしれないです。
Posted August 2.
Was this review helpful? Yes No Funny
11 people found this review helpful
13.0 hrs on record
ステージクリア型の周回前提2Dローグライクアクション。

ステージは5階層からなっており、ラストステージの最後にボスを倒せば1ゲーム完了。ある程度ステージ生成にランダム性はあります。
ステージ中には宝箱やアイテムが設置されており、これらを敵を倒した時に得られるお金を使って取得して自身を強化していきます。

アイテムの数は100種類以上を超え、取得しただけで自分に効果付与するパッシブアイテムの他に、特定キーを押して発動させる使用系アイテムの2種類あります。
アイテムに様々な効果があるのはもちろん、クラス(キャラ)が全部12種類あるのでそれらに対して強い組み合わせだったり、逆に取ってしまってもあまり意味の無いアイテムとかもあるので、最初はWikiを見ながらやるのも大変なのでやり込んでる人と一緒にプレイしながら教えて貰うのが一番です。

クラス12種類に関してもそれぞれ特徴があり、正面からの攻撃を完全に防げるEnforcerだったり、各アビリティを強化できるアビリティ強化持ちのCHEFだったり、本当に1体1体使う度にガラリと戦い方が変わって楽しいです。
ただ初期クラス以外は基本的に全部自分で解除する必要があり、どれもちょっと大変だったり面倒なものが多いです。

ゲーム性については、ゲーム開始から時間経過で段々と難易度が上昇していき、さっさと敵を倒して次のステージに進むのも難易度上昇に対応できて良いですが、それだとアイテムが集まらずにボスまで行っても負ける事があるのでそこの塩梅を考えるのも面白いですし、基本3人以上でCoopするのが一番楽しく望ましいです。
Coopも基本4人までですが、ホストのconfigファイルを弄ると10人ぐらいまで一緒に出来るので、早々人数オーバーになることも無いと思います。

さらに本作のゲーム性をガラリと変えるアーティファクトなるものも存在し、各ステージ中に手に入り持ったままゲームクリアすると今後ゲーム開始時にそれを有効化して遊べるようになります。
これがまた面白く、全10種類あるアーティファクトは、宝箱が一切出現しなくなる代わりに敵からアイテムがドロップするものだったり、アイテムを取得した際に選んで入手できるようになったりするものなどあり、複数持っていても一度にいくつでも有効化して遊べます。

これらを手に入れると今までなかった楽しさを味わえるほかに、クラス解除がもっと楽になり、複数組み合わせると「敵が死亡時に爆発物をばら撒きながらアイテムを落とし、その落ちたアイテムを自由に選んで入手できるようなり、しかもHPが減ると移動速度が上がる」などの今までプレイしてきた『Risk ofRain』を塗り替えるような新鮮さを味わえたりもします。

リリースから5年経とうが今更遊んでも神ゲーとしか言いようがない本作をプレイしたことない人は一度遊んでみて欲しいです。
なおコントローラーなどを使用する際は、オプションでゲームパッドサポートをオンにしないと繋いでても機能しないので気を付けて下さい。
Posted July 24. Last edited July 24.
Was this review helpful? Yes No Funny
16 people found this review helpful
0.2 hrs on record
『Overwatch』のヒーロー要素と『Fortnite』の建築を掛け合わせた100人バトルロイヤル。

各々特徴的なスキルを持った6人のヒーローを選択し、ゲーム内で資材とアイテムを集めて建築しながら100人の頂点を目指すハイブリットなバトルロイヤルです。
本作も『Dead Dozen』のようにゲームとしての発想は面白かったけど、リリース直後から平均230人ほど。今では平均20人しかプレイしておらず、100人でバトルロイヤルすることもできません。
リリース日にインストールして放置してあったので試しに遊ぼうかと思いましたが、過疎により誰もいないので現状はプレイできません。

ゲーム性の発想が良くても、『PUBG』等を模範し過ぎたりしたのがもったいなかったと思います。
個人的に救援物資がOverwatchのルートボックスだったり、1位を取った時のメッセージが「fish tonight!」が好きでした。
Posted July 16.
Was this review helpful? Yes No Funny
13 people found this review helpful
0.1 hrs on record
最大12人でプレイできるゾンビ転生非対称FPS。

3月のアーリーアクセス前のアルファテストから既に「面白くない」だの「過疎ってる」だの言われ続けて、結局アーリーアクセス始まっても過疎ってたようで、最近バンドルに入ってたので起動してみたけど、アジアはもちろん北米もヨーロッパも既に人はおろかサーバーが1つも無かったです。

一応カスタムサーバーは個々で立てられる上に、最大4人のPvEモード「Escape」も遊べるものの、以前の評判から誰もその為に買いたがらないし、欲しがりもしないので実質的に遊べないです。
11vs1から始まって、生存者側がキルされる度にゾンビへと転生して試合が進行していく発想は面白かったが、中身のシステムが短調すぎたのとバランスが悪かったのが問題だったのかなと思います。

値段も最初は2500円だったが、すぐに定価を半額にしたり予約購入しているアルファ参加者は5000円とかで購入していたので、可哀想でならなかったです。
恐らく無料配布されれば、フレンド間で「Escape」をある程度楽しむことは出来るかなと言ったところ。
Posted July 15.
Was this review helpful? Yes No Funny
15 people found this review helpful
1.2 hrs on record
意外と高難易度な短編横スクロール・アドベンチャー。

大体1時間ほどでクリア。玉とキャラクターを操作しながら様々なギミックを乗り越えていくゲームです。基本コントローラー推奨。
多分リトライ回数少な目で、雰囲気ガン無視で目指せば40分ぐらいクリアできると思います。

BGMがまったりで雰囲気ゲーかと思えば、後半になるにつれてどんどんギミックが難しくなっていくのが大変でしたが、ゲーム性的には『Portal』が楽しかったなら面白いと感じる作品です。
ギミックの突破方法が分かっても「そのコマンド入力をこの間にやらないといけないの!?」みたいな事が多々あり、途中難し過ぎて文句言いながらプレイしてましたがそれでもゲーム全体通して楽しかったです。
『Portal』と言っても向こうはトライ&エラーで導き出されるアハ体験に対し、こっちは反射神経と技術が試されるアハ体験って感じです。

日本語非対応ですが、文章が流れる事も誰かが話す事も無いので問題無いです。ゲームが詰んだりした時もリセットボタンがあるので、オブジェクトの間に挟まってもリセットしちゃえば一番近いセーブ地点に飛ばしてくれるので安心です。
結構詰むことが多いので何回か使う場面はあると思います。

短編の中に色々と凝縮されているので、本作に興味があれば無料ですし一度遊んでみて下さい。
Posted July 12.
Was this review helpful? Yes No Funny
15 people found this review helpful
1 person found this review funny
0.2 hrs on record
前作未プレイ。クローズドベータ時にどういうゲームかと遊んでましたが、面白く無さ過ぎて数時間我慢してプレイした後に辞めました。
Steamで正式リリースしても何も変わっていなくてベータテストとは何だったのかって感じです。

今の時代、全体的にこんなチープなMMOが流行る訳ないし、遊んでて作業感しか無ければ退屈でしかなかったです。
チュートリアルを終えてから、序盤からすぐに乗物に乗れるようになるのは良いですが、全てがチープなのでとてもしんどいです。
目的地の敵を倒して戻って報告、それを終えたらまた同じことの繰り返しのクエストばかりで、銃のマズルフラッシュとか眩し過ぎてエイムした時に目が有り得ない程疲れます。(ベータから治ったかと期待してましたが)

しかもこれに16GBもあるのが信じられないです。
本当こんなゲームに時間を割くぐらいなら他の基本無料ゲーをプレイしていた方が有意義だと感じますので、特別な理由が無い限りはオススメしません。
Posted July 12. Last edited July 12.
Was this review helpful? Yes No Funny
11 people found this review helpful
1 person found this review funny
28.7 hrs on record
F2P化されてから約29時間プレイ。今までありがとう・・・。
Posted July 8.
Was this review helpful? Yes No Funny
< 1  2  3 ... 12 >
Showing 1-10 of 114 entries