RimWorld

RimWorld

Not enough ratings
[1.0] [Sub-MOD] Mercenaries For Me add Japanese Translation
 
Rate  
Favorite
Favorited
Unfavorite
Mod, 1.0
File Size
Posted
Updated
0.050 MB
Aug 14 @ 9:10am
Sep 14 @ 11:44am
22 Change Notes ( view )

Subscribe to download
[1.0] [Sub-MOD] Mercenaries For Me add Japanese Translation

Subscribed
Unsubscribe
In 1 collection by Proxyer
Proxyer's RimWorld Japanese Mods
86 items
Description
Description :
[1.0] [Sub-MOD] Mercenaries For Me add Japanese Translation

This Mod is adding a Japanese translation to the original Mod "Mercenaries For Me".

The original Mod was created by aRandomKiwi.
This Modmod does not include the core part of the original Mod.
Only Japanese translation files are included.


Japanese translate description :

Version 1.5.20

セーブデータに途中から入れることが可能です

通信器で傭兵を雇用したり、入植者を傭兵として派遣したり、傭兵をボディーガードとして利用できます(警護対象を追尾して護衛します)。雇用された傭兵たちは、契約を通して(他の入植者と同じように)あなたの操作できる管理下に置かれます。雇用できる傭兵は、労働者(アーティスト、農民、科学者、外交官、建築者など)も雇うことができ、兵士だけに限りません。

傭兵を生成するために他のMOD武器や装備、強化義肢なども互換性をサポートしています。C.E(Combat Extended)と互換性あり。雇用形態や傭兵をMod設定で完全にカスタマイズ可能。


USFMとは?
The United Space Force Mercenaries (連合宇宙傭兵軍)は、主に傭兵雇用/派遣と軌道爆撃支援サービス(目標地点へのパワービームの照射)を提供して、その影響力のある銀河宙域にある惑星に対して民間軍事支援に特化した銀河規模の傭兵複合企業体です。


傭兵の運用例:
・入植者を傭兵として派遣して、お金(シルバー)を稼げます。
(警告:負傷したり、死亡する可能性があります)
・軍事作戦や、虫の巣の掃討、敵拠点の襲撃用に即席軍団を編成したり、
 新規開拓入植地の防衛を一時的な強化に。
・マップ作業中のVIPな入植者の警護(非常にスキルが高い医者など)。
・USFM軌道爆撃支援を利用して、敵の基地を焼き尽くします。


インシデント(事件):
傭兵による襲撃:
敵派閥の一部が、あなた方を皆殺しにするためにUSFMの傭兵部隊に高い料金を支払いました。

裏切りの提案:
敵派閥があなたの傭兵に有利な報酬を提示してあなたに反乱するよう説得します。提案された傭兵の中にはそれを受け入れて、あなたに反逆する者も居ます。彼らはあなたに対して味方であり続けるめに追加料金を支払うことを要求してきました、支払うかどうか決めるために6時間を猶予があります。

派遣した傭兵が死亡:
あなたが派遣した入植者(傭兵)の一人が任務中に死亡しました。その遺体が届けられてきました。

派遣した傭兵が重傷:
派遣した入植者(傭兵)の1人が負傷したため、派遣契約が途中で中断されました。

傭兵任務ボーナス:
敵基地への襲撃に成功した後、派遣した入植者(傭兵)の1人がボーナスを獲得して、USFMを通して追加報酬が送られてきます。

派遣した傭兵が解雇:
あなたが派遣した入植者(傭兵)の1人がUSFMの顧客からの任務中に同僚に対して不適切な行動を行ったため、解雇されました。しばらくの間傭兵として派遣することができません。

加入希望の傭兵:
あなたに雇用された傭兵の1人が入植地への加入を希望していますが、USFMの規則では、傭兵1人を永久雇用するには給料の3倍の違約金を支払う必要があります。


傭兵(USFM)との契約方法について:
まず最初に、通信器でワールドマップには表示されない派閥であるUSFM(宇宙連合傭兵軍United-Space-Force-Mercenaries)を呼び出すと傭兵と契約する画面に切り替わります。



下の3種類のボタンはそれぞれ
・傭兵雇用 : 新規に傭兵を雇用します。
・衛星爆撃要請 : USFMが惑星軌道上に配備している攻撃衛星からパワービームを発射してもらいます(有料)。
・傭兵派遣 : 入植者を傭兵としてUSFMに派遣します。
 注意: 1季節ごとに収入を得ることが可能ですが死亡する可能性もあります。


傭兵雇用を選択した場合

1.DELIVERY CHARGE
傭兵が到着する速さを選択します。



標準派遣は無料ですが到着するまで2-3日かかります。




2.GEARS / WEAPONS
雇用したい傭兵が装備する武器や防具を選択します。(装備のランクによって契約費用が変化)



もし自前の武器や防具がコロニーに余ってるのならば、それを装備させる事も可能なので装備オプションを無しで雇用すれば、安く済みます。


3.MELEE SOLDIERS / RANGED SOLDIER / その他
雇用する傭兵の種類を近接戦兵士、遠距離戦兵士、または各種スキルを持つ一般人 (医者や料理人等)の中から選択します。ランクの横にあるのは ( 雇用した人数 / エントリーしている傭兵の数 ) です。




4.新兵 / 兵士 / 古参兵 / エリート兵 / サイボーグ強化兵
傭兵のランク(新兵からサイボーグ強化兵まで)を選択します。
ランクが高いほど基本能力や特徴やスキルレベルが高くなります。

5.雇用にかかる費用
初めて雇う傭兵には初期費用がかかります。各種オプション(到着速度や装備、強さ等)によって費用が大きく異なります。雇用した場合の支払いは1季節(15日間)ごとに支払うので15日に資金が無い場合契約が強制的に解除されるので注意が必要です。また季節が終わるたびに継続雇用するかの確認窓が出るので、その時点で雇用を中止する事も可能です。

稀にUSFMから送られてくる割引クーポンコード(英語と数字のランダムな文字列)を「戻る」ボタンの上にある「 - 」ボタンから選択して雇用費用を割引してもらう事が可能です。




雇用中の傭兵は、画面下のメインタブ「傭兵」から途中で解雇する事も可能です。戦闘系の傭兵なら、即日傭兵を送ってもらう事も可能ですが費用が高く付きます。また基本的に傭兵達は、入植者と同じようにコロニーで生活するので、心情(ムード)が良くなると雇用費用が割引されます。





入植者を派遣する場合

最初に派遣する入植者を追加します。次にどの職種として派遣するのかを追加リストの下にある「-」ボタンを押して選択します(画像の例では射撃兵として派遣)。

入植者を呼び戻す場合

派遣した入植者を契約期間が終了する前に呼び戻す場合は「RECALL」の下にある「呼び戻す入植者を追加」で選択します。

Original mod : Mercenaries For Me
Original Mod author : aRandomKiwi
Steam Workshop Link : https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1832318107

< >
71 Comments
Proxyer  [author] Sep 14 @ 11:45am 
更新:v1.2.9
・v1.5.20対応へ日本語翻訳を更新しました。
・初回起動時に出るメッセージはdll内収納のため翻訳不可能です。
 内容はコメントの告知と同じです。
Proxyer  [author] Sep 14 @ 10:05am 
2019/09/15
[オリジナルMod更新情報]
Mercenaries For Me が更新されました。
更新内容:
v 1.5.20
Guards For Me v2.0.1 との互換性サポートを追加しました。
・告知通り、警備と警護関係を削除して、それらは Guards For Me で利用できるようになりました。

原文はこちら
Proxyer  [author] Sep 13 @ 4:31pm 
オリジナルMod更新情報]
Mercenaries For Me の変更について告知されました。
1/2
:HentaiGirlLinda_star:重要な変更についての注意:HentaiGirlLinda_star:
Guards For Me 」MODの今後予定しているアップデートv2.0.1の一部として、警備の仕事(guard duties)(パトロール、ボディガード、スタンドガード)を仕事(ジョブ)として追加するようになる事を紹介します。すべての警備の仕事(guard duties)と関連アイテム(警備地点:guardspot)は 次のアップデートv1.5.20でMercenaries For Meから削除される予定です。

(もし開発モードが有効になっている場合、コンソールにエラーが表示され、既に配置されていた警備地点が消滅します)。
Proxyer  [author] Sep 13 @ 4:31pm 
2/2
これは、これらの2つのMOD間で機能が重複するのを防ぐために、より理にかなっています。

引き続き警備兵の機能を使用するには、「Guards For Me」を導入する必要があります。

ご理解いただきありがとうございます

原文はこちら
Proxyer  [author] Sep 11 @ 6:06pm 
注意点として:
捕らえた傭兵を囚人にしてから、解放する事で身代金を受け取る方法ですが、原文の更新情報にあったメインメニューからではなく、通信器からUSFMか鉄の傭兵団(Iron Alliance)のどちらかの派閥を呼び出して行います。

画面下のメインメニュー(傭兵)を開いても、囚人を開放するコマンドはありません。
Proxyer  [author] Sep 11 @ 6:02pm 
更新:v1.2.8
・v1.5.17bへ日本語翻訳を更新しました。
Proxyer  [author] Sep 11 @ 5:16pm 
[オリジナルMod更新情報]
Mercenaries For Me が更新されました。
更新内容:
V1.5.17
・逮捕した傭兵(襲撃時に)を身代金と引き換えに直接USFMへ返却する方法を追加しました。
メインメニュー「傭兵」に追加された新しいボタンを使用します(囚人になった傭兵がいる場合にだけ表示されます)

V1.5.17b
・Mod設定で警備地点を非表示にする機能を追加しました。
・最初のMod設定変更が行われるまで、方向を示すアイコン画像が破損する原因となっていた警備地点の問題を修正しました。

原文はこちら
Proxyer  [author] Sep 11 @ 8:46am 
2019/09/12
[オリジナルMod更新情報]
Mercenaries For Me が更新されました。
更新内容: 1/2
v1.5.16
・スキルの進化に基づいた、派遣と雇用された傭兵の給与のリアルタイムでの再調整(給与の再調整が行われない前に)
・派遣した傭兵のXP計算を改善して、ほぼリアルタイムで計算するようになりました(以前の四半期(季節)全体での計算ではなく、1時間ごとに、ダイアログの要約で派遣した傭兵のスキル経験値の進行状況を確認できます)
Simple Slavery[1.0] が存在しない状態でセーブデータをロードすると、1.5.15で導入された際の起動エラーが生じる問題を修正

原文はこちら
Proxyer  [author] Sep 10 @ 10:25pm 
更新:v1.2.7
-v1.5.15へ日本語翻訳を更新しました。
Proxyer  [author] Sep 10 @ 9:00pm 
再訂正
[オリジナルMod更新情報]
Mercenaries For Me が更新されました。
更新内容: 1/2
v1.5.15
Simple Slavery[1.0] の互換性サポートを追加しました(2件の新しいインシデントと奴隷傭兵への給料の重要度を低下)
・インシデントに奴隷傭兵の逃亡を追加
・奴隷傭兵を派遣したことが原因で他の派閥との友好関係が悪化するインシデントを追加
・新しい「特性を強制する」設定の追加(例:雇用する全ての傭兵がサイコパス特性を持って生成されて、入植者を傭兵として派遣する際に、同じようにそれらの特徴を持っていなければならないという警告が出て、派遣時にも作用します。)