5
Products
reviewed
2050
Products
in account

Recent reviews by FlexRay⚡

Showing 1-5 of 5 entries
No one has rated this review as helpful yet
11.6 hrs on record
銃眼覗くまでにやったら時間があってリアルだなあ!!!と思ってたらクソ高PINGの影響やんけ…。
TDMはスポーン位置が理不尽じゃなくてよくできてるな。
CTFも熱いが、現状では芋天国。
BOTはわざと外してくるのに、近距離の対人戦ではナイフ無双。
1.0.0からアップデートないなー。ASIA鯖できないかなー。これ将来性はあるんだろうか。たぶんナイナイ。
求めているSOF2のマルチ的なものに近いと思ったが、代わりにはならない。
Posted July 13.
Was this review helpful? Yes No Funny
4 people found this review helpful
3 people found this review funny
0.5 hrs on record
(実績目的です)
主人公がとある特徴を持っていることに興味を抱き購入しました。
特徴については、人によって好みがあるので、
コメントは差し控えさせていただきます。でかすぎだろ…。
ゲームの雰囲気は某ポータルを作って進んでいくゲームに似ていますが、
こちらの内容はポータルを作らないで進んでいくゲームです。
フロアに仕掛けられた仕掛けを解除したり、敵を排除・回避していくまあよくある感じのヤツです。
だからと言って簡単なわけでもないし、フロア間移動によって位置がわけわからなくなってくる。
初めはセーブできないのかと思いましたが、
操作のチュートリアルが終わったぐらいでできます(回数有限)。
Posted November 27, 2016.
Was this review helpful? Yes No Funny
48 people found this review helpful
16 people found this review funny
12.0 hrs on record
キャンペーン(シングル)をクリアしたのでメモ

■ストーリー
このゲームにはストーリーが用意されており、
吹き替えも含めて完全な日本語化がされていますが、
おぬし達には一切関係ない。
現れる悪魔をひたすら撃ち殺してください。

■感想
前作DOOM3において、暗がりから理不尽に敵が登場したり、
背後から急襲されるというような恐怖体験をしたことによって、
抗不安薬とアルコールを摂取しながらプレイに臨みましたが、
全然恐怖要素がないことに恐怖しました。

それはさておき、
巨大で固いわらわらと沸いてくる敵を、
途中で強化していく多種の武器でなぎ倒していく古き良き古典FPSでした。
デフォルトでスプリント状態なので、走り回りながらのヒット&アウェイを楽しめます。
隠れたり慎重なプレイは逆に被弾が多くなるでしょう。
ほとんどの武器には強化するパターンが2つ用意されており、
用意されているチャレンジ要素でさらに強化していくことが可能です。
何を強化しようが敵をちぎっては投げできるので特に悩む必要はありませんが、
弾約数に限りがあるので少しだけ注意が必要かも。
この弾薬調達については、近接攻撃でとどめ「グローリーキル」を行うことによって、
敵が体力、シールド、弾薬を放出しますので特に高難易度では必須になります。
つまり敵はアイテム保管庫だったのです。

FPSとして特に目新しい要素はありませんが、
寄り道(探索要素)が少しだけ用意されているので、
全強化を目指す場合は必須。

■不満
・ボスが少ない。
・デフォルトでSHIFTに「歩く」が割り当てられているがどこで使うのか。
・画質は良いが、堪能していると死ぬ。
・内容に対してフルプライスでは高いかも。

■2016/05/15時点で確認した不都合
・スクリーンキャプチャを公開しても表示されない。
・実績は取得できるが、Steamでの確認ができない。
・トレーディングカードに対応しているがドロップしなかった。
・クリアまでに2度落ちた

■プレイ環境参考
・2600K@4.6Ghz
・GTX780
・ウルトラ設定
上記において、特定の環境以外は60FPSは出ていました。まだ戦える。
Posted May 14, 2016.
Was this review helpful? Yes No Funny
17 people found this review helpful
0.8 hrs on record
呼吸の大切さを知りました。
これからはもっと大切に呼吸したいとおもいます。
Posted June 21, 2014.
Was this review helpful? Yes No Funny
20 people found this review helpful
3 people found this review funny
5.9 hrs on record
①前進モーションをしない程度にWキーを連打する(↑キーでは不可)。
②そのうち休憩モーションをとり始めるので、その瞬間にWキーを押し続ける。
この先は君の目で確かめてくれ!!
Posted January 4, 2014.
Was this review helpful? Yes No Funny
Showing 1-5 of 5 entries