47 people found this review helpful
2 people found this review funny
Recommended
0.0 hrs last two weeks / 3.1 hrs on record
Posted: Apr 10 @ 3:22pm
Updated: Apr 10 @ 3:26pm

Early Access Review
80年代をテーマにしたカジュアルバトルロワイヤルTPS/FPS。

開発期間たった5ヶ月で、『Lawbreakers』の開発から本作にシフトし、『Gears of War』を作り上げたCliffy Bが手掛ける新作バトルロワイヤル。
宣伝期間たった1日の「エクストリームアーリーアクセス」と言う事で、建物やアイテムのテクスチャが未実装だったり、地面に埋まったりスタックするようなバグが数多く残ってたりするような現状ではあるけど、それらを差し引いてもこの開発期間に『Lawbreakers』とは結びもつかないようなユニークなバトルロワイヤルで正直かなり面白いです。(現在スクアッドは未実装。)

ローリングを取り入れたアクティブな撃ち合いに、落下ダメージと言う概念を無くすことによるカジュアルさやアイテム(トランポリンなど)を使った楽しい遊び要素まで、バトルロワイヤルゲー初心者でもPUBGやH1Z1、FortniteBRをプレイしてきて飽きが来ている経験者まで幅広く楽しめます。

乗り物には自転車のBMXのみ現状は実装されており、空中に飛び出して回転したりするトリックも2人乗りで決められる辺りがくだらなさに拍車がかかっていて最高。BMXに乗ってる際に飛び降りて即座に撃ち合いも可能なのでその点でもH1Z1のような戦いができるかと思います。

さらに特徴的なのが、メインメニューでのコスメティック購入や試合中の武器・アイテム購入にも使えるマネーシステムです。
これはレジを破壊したりアイテムとして落ちている現金を拾う事で、マップ上に点々と設置されているATMに預けたり引き出したり、アイテム自販機で武器(アイテム)を購入したり、自動回復装置に50ドルごとに投入することで回復できたりとゲーム中で様々な使用用途があります。
特に、ATMで預ける事によってさきに言ったコスメティック購入に主に使用でき、デスしてしまった場合は所持金の8割以上をドロップしてしまうので、余裕があれば積極的にATMに預けて今後の軍資金費用として貯めておくと良いでしょう。
もちろん試合中に武器が拾えないけどATMが近くにある時なら現金を引き出して近くの自販機で武器を手に入れるのも戦略の一つと言えます。

他にもバリアがジワジワと迫ってくるのではなく、グリッド上のマップで次はどこのエリアがバリアに飲み込まれるか把握することができるので、移動するまでの猶予がたっぷりあるのもカジュアルな要素であって別作品にも取り入れて欲しい所です。
後は武器スロットやアイテムスロットを試合中さらに解除するには、アイテムとして落ちているバックやポーチを拾う必要があったり、別作品同様レベル1・2・3のヘルメットとボディーアーマーがあります。

この他にも色々ありますが、とりあえず無料なので一度遊んでみて下さい。
また、意味の分からない批判レビューしてる輩はアーリーアクセス(アルファ)を理解してない上に、多分あんまりゲーム遊んだことない人なので参考にしないことを推奨します。
今後PUBGやH1Z1、FortniteBRと肩を並べる日まで周りには布教し続けていきたいぐらい期待してます。

※因みにフレンドがオフラインで一緒にPT組めない時は、お互いにゲーム内でフレンド送り合えばオンラインになって遊べるようになります。
現状スタックしてどうしても動けない時は諦めて抜けるしかないです。
Was this review helpful? Yes No Funny