18 people found this review helpful
Recommended
0.0 hrs last two weeks / 13.0 hrs on record
Posted: Jul 24, 2018 @ 5:28am
Updated: Jul 24, 2018 @ 5:28am

ステージクリア型の周回前提2Dローグライクアクション。

ステージは5階層からなっており、ラストステージの最後にボスを倒せば1ゲーム完了。ある程度ステージ生成にランダム性はあります。
ステージ中には宝箱やアイテムが設置されており、これらを敵を倒した時に得られるお金を使って取得して自身を強化していきます。

アイテムの数は100種類以上を超え、取得しただけで自分に効果付与するパッシブアイテムの他に、特定キーを押して発動させる使用系アイテムの2種類あります。
アイテムに様々な効果があるのはもちろん、クラス(キャラ)が全部12種類あるのでそれらに対して強い組み合わせだったり、逆に取ってしまってもあまり意味の無いアイテムとかもあるので、最初はWikiを見ながらやるのも大変なのでやり込んでる人と一緒にプレイしながら教えて貰うのが一番です。

クラス12種類に関してもそれぞれ特徴があり、正面からの攻撃を完全に防げるEnforcerだったり、各アビリティを強化できるアビリティ強化持ちのCHEFだったり、本当に1体1体使う度にガラリと戦い方が変わって楽しいです。
ただ初期クラス以外は基本的に全部自分で解除する必要があり、どれもちょっと大変だったり面倒なものが多いです。

ゲーム性については、ゲーム開始から時間経過で段々と難易度が上昇していき、さっさと敵を倒して次のステージに進むのも難易度上昇に対応できて良いですが、それだとアイテムが集まらずにボスまで行っても負ける事があるのでそこの塩梅を考えるのも面白いですし、基本3人以上でCoopするのが一番楽しく望ましいです。
Coopも基本4人までですが、ホストのconfigファイルを弄ると10人ぐらいまで一緒に出来るので、早々人数オーバーになることも無いと思います。

さらに本作のゲーム性をガラリと変えるアーティファクトなるものも存在し、各ステージ中に手に入り持ったままゲームクリアすると今後ゲーム開始時にそれを有効化して遊べるようになります。
これがまた面白く、全10種類あるアーティファクトは、宝箱が一切出現しなくなる代わりに敵からアイテムがドロップするものだったり、アイテムを取得した際に選んで入手できるようになったりするものなどあり、複数持っていても一度にいくつでも有効化して遊べます。

これらを手に入れると今までなかった楽しさを味わえるほかに、クラス解除がもっと楽になり、複数組み合わせると「敵が死亡時に爆発物をばら撒きながらアイテムを落とし、その落ちたアイテムを自由に選んで入手できるようなり、しかもHPが減ると移動速度が上がる」などの今までプレイしてきた『Risk ofRain』を塗り替えるような新鮮さを味わえたりもします。

リリースから5年経とうが今更遊んでも神ゲーとしか言いようがない本作をプレイしたことない人は一度遊んでみて欲しいです。
なおコントローラーなどを使用する際は、オプションでゲームパッドサポートをオンにしないと繋いでても機能しないので気を付けて下さい。
Was this review helpful? Yes No Funny