Microsoft Flight Simulator X: Steam Edition

Microsoft Flight Simulator X: Steam Edition

114 ratings
FSX:SE 一部日本語化
By dora_bt
FSX:SEを一部日本語化します。
主にミッションが日本語で遊べるようになります。
 
Rate  
Favorite
Favorited
Unfavorite
スクリーンショット
利用方法
インストール
ダウンロード(google drive)から最新のファイルをDLして展開し、中身を全てFSX:SEのインストール先に上書きして下さい。
ファイル末尾の数字はリリース日時です。

尚、UIまで日本語になるのは嫌だ!という人は下の方にある「UI部分のみ英語に戻す方法」を参照して下さい。

アップグレード
インストールと同じ手順で上書きして下さい。

アンインストール
インストール先からcategories、FWeb、Mission、weatherをディレクトリごと削除し、Steamから「ゲームキャッシュの整合性を確認」を実行して下さい。
インストール前に上書き対象ファイルをバックアップしておく方法でも可です。
最低限知っておいて欲しいこと
利用は自己責任でお願いします。
利用した結果について当方では何ら責任は負えません。

日本語版とは異なります。
FSX(非Steam)には公式「日本語版」が存在しますが、この「日本語化」はそちらとは関係の無い独自訳となっています。
当然ミッション名も「日本語版」とは異なりますのでご注意下さい。
尚参考までにオリジナルのミッション名(英語名)をミッションブリーフィングに追記してあります。

翻訳しているのはミッションとその他一部のみです。
以下のとおりです。当初目標とした範囲は既に達成しています。
残りは今後余力があれば訳文追加するかもしれません。が、優先度はかなり低いです。

◆翻訳しているもの
・ミッション関係全て
・Learning Centerの「はじめに(Getting Started)」(同ページにある3つのチュートリアル含む)
・UI関係(ダイアログ含む。現状把握してる範囲は全て完了)

◆翻訳していないもの
・その他Learning Center全て(ロッド先生のレッスン含む)
・各航空機に固有の説明文、計器など
・一部UI(何処に定義されているのか不明な部分)
・各種音声

字幕を有効にして下さい。
設定>一般にある「字幕を表示」(英語版の場合SETTINGS>GENERALにある「Show captioning」)にチェックを入れて下さい。これを入れないと字幕が表示されません(「ニーボード上でのみメッセージを確認出来れば良い」という人は不要です)。
尚これはFSX自体の仕様ですが、プレイ中ニーボードのメッセージ欄を表示しているとメイン画面に字幕が表示されません(ニーボードにのみ表示されます)。
特に「チュートリアル 1: 初めての離陸」ではミッション開始直後にニーボードが強制で開くので、そのままだとメイン画面には字幕が表示されません。ご注意下さい。

無線は原則英日併記してあります。
ご存知かとは思いますが、航空無線は基本的に英語で行われています。
この日本語化を利用する方は恐らくフライトシム初心者が多いと思われるので、航空無線の入門となることを意図し、機外との無線は「原則」英日併記としています。
(カンパニーラジオ等内輪の無線まで併記にしたのはちょっとやり過ぎだったかもしれませんが・・・)

英語版のセーブデータを日本語化版に持ってきても日本語にはなりません。
FSXのミッションセーブデータにはミッションを開始した時点のミッションファイルが丸ごと含まれています。
なので、英語版のセーブデータを日本語化版でロードしても日本語にはなりません。
プレイは出来ますが、表示されたメッセージをニーボードで確認しても英語ですし、その後新たに表示されるメッセージも英語となります。
逆に日本語化版のセーブデータを英語版でロードすると文字化けします。
操縦は可能ですが、ミッションとして実用にはなりません。

特定の設定でUIが正しく表示されない問題が有ります。
航空機の計器やスイッチ類にマウスを持って行くとツールチップが表示されますが、以下の条件ではそれが正しく表示されません。
・「フルスクリーン」有効かつ「DirectX 10先行使用」オン>ツールチップ自体が表示されません
・「フルスクリーン」有効かつ「DirectX 10先行使用」オフ>文字化けします

残念ながら原因がよく分かっていません。申し訳ありませんが以下の方法で回避して下さい。
・ウインドウモードでプレイする
・フルスクリーンでプレイしたい場合はUIを英語に戻す(下記「UI部分のみ英語に戻す方法」参照。尚UI全部ではなくツールチップの問題だけ修正したい場合はlanguage.dllのみオリジナルのものに戻せばOKです。)
その他細かい話
航空機名、会社名、コールサインは英語で統一してあります。
細かいこだわりですが、これらについてはあえて翻訳していません。見慣れない英語がでてきたら大体これのどれかです。

無線は少々過剰に翻訳しています。
上記の通り無線は原則英日併記としていますが、どうせ同じ内容を書くのであれば…ということで日本語側は航空無線の解説となるべく、少々過剰に翻訳しています。
例えば「tower」は「飛行場管制席」としていますし、会話の中で省略されている意味や単位についても日本語側では補ってあります。
お蔭で少々くどく感じる部分もあるかもしれませんが、それも「航空無線の入門となることを意図」した為です。判る方は日本語を無視して英語をそのまま読んで頂ければと思います。

ミッションセーブデータの日付はUTCで表示されます。
これは英語版がそうなので日本語化の問題では無いのですが、そのようになっています(つまり正しいセーブ日時は表示から-9時間した時刻です)。
日本語化ついでにこの日付を治す方法を色々調査したのですが、結局特定出来ませんでした。但し日本語化によって日付文字の文字化けは治ります。
尚これはセーブデータの日付表示部分のみの問題であり、FSXの他の機能(例えばフリーフライトの現在時刻等)には何ら影響はありません。

ミッションターゲットが見辛い時には拡大して下さい。
環境によりミッションターゲットの文字が見切れたり、漢字が潰れたりする可能性があります。
そういった場合はミッションターゲット欄を拡大して下さい。
少々選択し辛いですが、他のウインドウと同様端を掴んで広げることが出来ます。


自然動物保護区パトロール(Game Park Patrol)のスキルレベルは英語版と異なっています。
英語版でのスキルレベルは初級(BEGINNER)となっていますが、作業の途中で中級(INTERMEDIATE)のミスである可能性が高いということが判ってきました。
そのため日本語化では中級(INTERMEDIATE)に修正(格上げ)してあります。
これはスキルレベル表記のみの変更であり、ミッション内容やクリア後のリワードには何ら影響はありません。

マルチプレイヤーで「ミッション」をプレイする場合には相手と環境を合わせて下さい。
英語版ホストに日本語化版で参加、または日本語化版ホストに英語版で参加しようとするとエラーが出て参加出来ません。
マルチプレイヤーミッションは英語版同士、日本語化版同士でプレイして下さい。確認していませんが、恐らく日本語化版でも訳文修正等でミッションファイルが異なると同じエラーになると思われます。両者最新版の利用を推奨します。
尚、これはマルチプレイヤー「ミッション」のみの制約であり、「フリーフライト」は英語版・日本語化版混在可能です。

マルチプレイヤーチャットでIMEが有効となるよう修正しています。
ただしあまり意味はありません。
まず相手も日本語化を導入していないと相手側で文字化けしてしまいます。
加えてプライベートチャットでの日本語利用には少々注意が必要です。
FSX:SEのプライベートチャットはSteamのチャットと連動しています。そして両者で文字コードが異なっているため、一方で入力した日本語は他方で文字化けしてしまいます。
更に、Steamチャット側で入力した文がFSX側に反映されない(相手には送信はされているが自分のFSX側プライベートチャット上に表示されない)という問題もあります(画像の黄色枠参照)。
結局のところ、プライベートチャットについては単にSteamのチャット機能(もしくはその他ツール)を利用したほうが良いかと思います。

マルチプレイヤーで一部キーワードが英語版プレイヤーには文字化けして表示されます。
確認しているのは2箇所です。
1つ目は日本語化したプレイヤーがホストした場合の「気象テーマ」部分です。英語版プレイヤーがサーバー設定の該当項目を見ると文字化けして表示されます。
2つ目は日本語化したプレイヤーが役割で管制塔管制官(Tower Controller)を選んだ場合です。英語版プレイヤーには役割が文字化けして表示されます。
これらはいずれもプレイ前のUI部分のみの問題であり、実プレイには支障ありません。
もちろん日本語化プレイヤーには正しく見えます。
現状はとりあえずその部分だけ英日併記にして誤魔化しています。
尚、理由あってどうしてもこの仕様を避けたい場合は下記の「UI部分のみ英語に戻す方法」をお試し下さい。

UI部分のみ英語に戻す方法
「ミッションは日本語字幕でプレイしたいけどUIまで日本語になるのは嫌だ!」という人向けです。
1.まず、既に日本語化済の人は一旦日本語化をアンインストールして下さい。
2.日本語化ファイルををDLし、適当な場所に展開して下さい。
3.日本語化ファイル中直下に有るdll(fsui.dll、language.dll、symmap.dll)を全て削除して下さい。
4.日本語化ファイル中のcategoriesディレクトリを削除して下さい。
5.日本語化ファイル中のweatherディレクトリを削除して下さい。
6.日本語化ファイル中のDialogsディレクトリを開き、中のファイルを全て消して下さい。
7.こちらから最新のglobalstrings.spbをダウンロードし、Dialogsディレクトリの中へ入れて下さい。
8.あとはこの編集した日本語化ファイルを通常どおりFSX:SEへインストールして下さい。
この作業をしてもごく一部に影響が残りますが(ミッション選択後の右上スキルレベル表示や、特定ミッションでシーナリーのメッシュ解像度の変更方法を説明している文章)、実用上は問題ないかと思います。

UI部分の対訳表
UI部分の翻訳でどういう訳を当てたのか判るよう、一覧表を作成しました。参考までに提示しておきます。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1rMpxV_UrX3znJq96bJryy4TDUPIcUWSzl6bZn47utiA/edit?usp=sharing

ガイドアイコンの権利表示
CC BY-SA 3.0[creativecommons.org], Wikimedia[commons.wikimedia.org].
日本語化とは直接関係ない話題のメモ
Multiplayerのport
とりあえず以下を開けておけばOKです。
6112 TCP/UDP (serverを立てる際のデフォルトポートです)
27016 TCP/UDP

参考:
FSX:SEのportについて
https://steamcommunity.com/app/314160/discussions/1/626329821159301374/
Steamのportについて
https://support.steampowered.com/kb_article.php?ref=8571-GLVN-8711

多画面環境において字幕やUIを中央画面に表示させる方法
コメントで話題となったのでここにメモしておきます。問題はありますが1つの方法として役に立つかもしれません。
  1. 事前にキー設定にて「視点 - 全て同期 (切替)」に適当なキーを割り当てておく
  2. ミッションを開始したら即ポーズ
  3. 表示>新規ウインドウ>コクピット>vertual cockpit で新ウインドウを2つ追加
  4. 追加した新ウインドウを右クリック>ウインドウの切り離し で画面外に切り離す
  5. 切り離した画面を左右ディスプレイ(3画面の場合)に持って行き、それぞれ視点位置を調整する(これが面倒だと思いますが…)
  6. 位置が揃ったら真ん中のウインドウを選択、1でバインドした「視点 - 全て同期 (切替)」を押す(これで真ん中のウインドウで視点を変更すると横の2つも追従します)。
以上を行うとこんな感じの画面になるかと思います。
利点:
・字幕やUI(ミッションコンパス等)が真ん中のウインドウに表示されます。
欠点:
・ウインドウ位置は保存されないので、毎ミッション開始する度にこれを行う必要があります。
・Steamのスクリーンショット機能が正しく動作しないようです(外に出したウインドウがメインと重なる)。
・(多分)1画面のときよりも負荷が増しているかと思います。

ウインドウの位置が保存されない件についてはFSXの先人たちが色々と対応を考えているようです。ぱっと検索して出てきた方法ですが1つ紹介しておきます(もっと良い方法が他にあるかもしれません)。
http://www.flightsim.com/vbfs/showthread.php?209043-Automatic-Window-Config-Other-newbie-questions
上記URLでは外部ソフトを使ってウインドウ位置を保存する方法が紹介されています。
ただしこのソフトで復元出来るのはウインドウ位置のみで、ウインドウの追加・切り離し・各ウインドウの見た目調整は毎回手動での調整が必要なようです(環境によりexeは管理者権限で実行する必要があるかと思います)。

ちなみにミッションではなくフリーフライトに限って言えば、ウインドウを並べて視点位置調整をした状態を「このフライトをデフォルトとして設定」にチェックを入れて保存すれば次回からもウインドウ位置・角度が復元されるようです(ただし当方で試した所ウインドウのサイズが復元されないことが度々ありました)。
< >
40 Comments
sunny Jan 25 @ 1:47am 
日本語のおかげで非常に楽しく出来る様になりました。ありがとうございます。
dora_bt  [author] Feb 23, 2017 @ 3:56pm 
報告というかメモ。下記トラブルはwindowsのシステムロケールに由来する問題だったようです。日本に直すことで解決したとのことです。
dora_bt  [author] Feb 20, 2017 @ 3:37pm 
報告ありがとうございます。ひとまず思いつくことをchatのほうに書きました。確認お願いします。
itaru Feb 20, 2017 @ 11:21am 
ただし、はじめにというところだけは日本語でした。
itaru Feb 20, 2017 @ 7:52am 
こんにちは。今回、この日本語化ツールを使用したら文字化けが発生しました。当方の環境は、英語版64bitwindows10です。
dora_bt  [author] Oct 26, 2016 @ 4:29am 
お役に立ててよかったです。せっかくなので下記話題はガイドに新項目つくってメモしておきました。(前々から冗長だと思っていたガイドが更に長くなってしまいましたが・・・)
desert.fox210 Oct 26, 2016 @ 2:54am 
早々のご返信ありがとうございます。

ニーボードで代用しておりましたが、教えていただいた方法と併用して試してみたいと思います。手順も慣れてしまえば問題なさそうです。

英語が苦手な自分にとってこの翻訳は救世主です。無線が理解できずに初期のミッションもこなせなかったのが今は嘘のようにフライトを楽しんでおります。

また何か質問させて頂くことがあるかもしれません。そのときはよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
dora_bt  [author] Oct 25, 2016 @ 5:45am 
追記:ウインドウ位置保存については先人の方々が色々と対応考えているようです。ぱっと検索したらこのような方法が出てきました。
http://www.flightsim.com/vbfs/showthread.php?209043-Automatic-Window-Config-Other-newbie-questions
自己責任ではありますがこのソフトを使えば位置の記憶はしてくれるようです(ただし位置の調整のみなので、ウインドウ追加と切り離しや、各ウインドウでの見た目調整は手動。環境によりexeは管理者権限で実行する必要有)。

また、missionではなくフリーフライトに限って言えばウインドウをきれいに並べた状態をデフォルトのフライトとして保存すれば位置・角度共に保存されるようです。

これ以上は日本語化というよりはFSX本体の話題なのでこのへんで。
dora_bt  [author] Oct 25, 2016 @ 5:13am 
利点:
caption(字幕)が真ん中のウインドウに出ます。その他UIやミッションコンパスも真ん中に出ます。
欠点:
ウインドウ位置が保存されないので、毎ミッション開始する度にこれを行う必要があります(かなり面倒かと思います…)。
Steamのスクリーンショット機能を利用すると少々変な画像になってしまうようです。
多分1画面のときよりも負荷が増すかと思います。
dora_bt  [author] Oct 25, 2016 @ 5:11am 
面倒な方法ですがこの方法なら一応可能です。
1.予め設定にて「視点 - 全て同期 (切替)」に適当なキーを割り当てる
2.ミッション開始したら即ポーズ
3.表示>新規ウインドウ>コクピット>vertual cockpit で新ウインドウを2つ追加
4.追加した新ウインドウを右クリック>ウインドウの切り離し で画面外に切り離す
5.切り離した画面を左右ディスプレイに持って行き、見た目の位置を調整(これが面倒だと思いますが…)
6.位置が揃ったら真ん中のウインドウを選択、1でバインドした「視点 - 全て同期 (切替)」を押す(これで真ん中のウインドウで視点を変更すると横の2つも追従します)。

以上を行うとこんな感じの画面になるかと思います。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=786952356