6 of 6 people (100%) found this review helpful
1 person found this review funny
Recommended
0.0 hrs last two weeks / 59.4 hrs on record
Posted: Jul 7, 2016 @ 11:01pm
Updated: Sep 6 @ 9:37pm

個人評価:★★★★☆ 68点
クリアまで:40時間前後


総評:
カジュアルなElite系スペースコンバットシミュレータ。ソロプレイのみ。
交易・採掘・戦闘ができるが、戦闘以外はフレーバー程度。その戦闘も上下機動のない平面上の戦闘で、主砲は舷側から撃つためアサシンクリードの海戦とよく似てる。
戦闘以外のプレイフィールはElite Dangerous(Horizons以前)に似ており、艦長個人としてプレイするため艦隊戦などはない。基本的に1体多の戦闘でバランスが取られている。
普通にプレイすると戦闘ばかりすることになり、ミッションを受け、戦闘をして、お金を貯めて装備をアップグレードして、またミッションを受ける。のループが基本。
それを作業と見るか、強くなるための努力と見るかでゲームの印象も変わってくるだろう。
ドラクエなどの最初の草原やラスボス前に、脳死でひたすら狩りをして自キャラを強くすることでカタルシスを感じるような人に向いている。つまり私のことだ。
なお、公式で日本語に対応しており、このジャンルで公式日本語対応はかなり珍しい。
日本語に対応したら売り上げあがったよ→ほう、そうかスペコンは日本で売れるのか→日本語対応ゲームが増える(ばばーん!)
という展開がほしいので売れてほしい。という儚い希望のためにレビューを試みる。

全体的に見て奥が深いとは言えないが、手軽にプレイする分には適している。
ゲームバランスも悪くはない。
スペコンには興味があるが、覚えること多そうだし操作が大変そうでなんとなく敬遠している。といったスペコン初心者にぴったりフィットする。このジャンルに手を出す際は、まずは当ゲームをおすすめする。


長短所:
+手軽でテンポのよいプレイ
+極めて単純な操作系
+公式日本語対応。訳も問題なし
+戦闘のアクション性は比較的高め
+良BGM
-UI操作系が一部統一されていない
-ファクション変動関係にあまり気配りされていない
-ワープ中に障害物にひっかかる(回避方法あり)
-バランス調整にムラがある
-色々と細部のかゆいところに手が届いていない。


メインストーリーをクリアしたので追記:
最終盤になってわかったが、こちら側の火力インフレがすごく、適正な船を乗り継ぐと無双状態になってしまった。
高機動な船、高防御で鈍重な船とあるが、船体のオプション装備が壊れ性能なのと、終盤の敵の能力向上によって、ほぼ大型艦に乗らざるを得ないバランスになっている。
高機動な船を乗り続けることも十分可能ではあるが、それは高性能装備が大前提で、Mk6系の星系では引き撃ちか密着しての脳死連射のどちらかになる。それ以外の下位星系では、大型艦同様に無双状態になる。
つまりバランスがいまいちなのだ。中盤は絶妙な難易度だっただけに残念。
それから一部のランダムミッション、特に護衛任務は護衛対象NPCの挙動に問題がある。
救難信号を出している採鉱船が自分より二回り以上大きい船につっかかっていったり、とにかく細かいところで色々と惜しい。
とはいえ海賊行為もできるし、それなりに遊びの幅もある。
メインストーリークリア後も、わざと安い船に乗り換えてハードモードで遊ぶのもいいし、落ちきったレッドデビルという海賊のファクションを上げてもよい。セーブファイルもいくつか作れるので、遊び方を変えて2,3週はできるくらいの懐の深さはあるといえる。
古き良きElite系ゲームの現代版として、ロープライスでここまでできれば上出来だろう。
追記で文字数制限から溢れてしまった、最初に書いた攻略記事はblogの方に移しておく(私のプロフィールのひと言欄から来てください)とするが、ワープ時のひっかかり回避方法は大事なので、それだけ残しておくことにする。

追記終わり


・ワープ時のひっかかり回避方法
ワープ中に衝突警告が出るとワープアウトしてしまう。小惑星帯を避ければいいのだが別の方法もある
マップ画面を抜け通常画面に戻る時、遠景から艦の後方までズームインするが、このズームしている間の一定時間は障害物判定がない。このため、小惑星帯が見えたらマップ→すぐキャンセルをして障害物判定を避けることで、スピードを落とさず小惑星帯をそのまま突っ切ることができる。
これを応用し、小惑星帯のど真ん中からワープインすることもできる。マップキャンセル(Mキー2回押し)→Eキーでワープイン→マップキャンセル1,2回で可能だ。敵艦隊の囲みをこれで突破することも可能。
マップキャンセル後のズーム中に障害物を抜けるので、マップキャンセルを連打してもあんまり意味がない。
マップキャンセル後、自機の尻が見えるか見えない地点までズームしたら、またマップキャンセルをするとよい。


総じて、気楽に遊べてスペースコンバットシミュレータの雰囲気を楽しめる良ゲーといえる。おすすめする。
このゲームで味をしめて、本格スペコンにも参加してもらえれば嬉しい。
Was this review helpful? Yes No Funny