ゲームハブはゲームを軸とした話題、ワークショップ、スクリーンショット、動画、そしてニュースの集合体です。その評価はコミュニティ製、メーカー製を問わず、Steamユーザーの意思によって行われます。
全てが一箇所に
Game ハブでコミュニティの全てと公式ゲームコンテンツが一箇所に集結: スクリーンショット、ムービー、ワークショップアイテム、ニュース、そして話題に簡単にアクセス可能となりました。
話題
それぞれのハブにはスレッドのタブが設けられたので、Steam掲示板を使用しなくても、お気に入りのゲームについて話し合えるようになりました。
主役はプレーヤー
あなた、そして他のコミュニティメンバーによって高く評価されたコンテンツがゲームハブのトップに躍り出る事でしょう。今何が一番アツいのか、一目でわかるようになりました。
全てのゲームにハブがあります
Storeページの裏面とでも考えて下さい。全てのSteamゲームのハブから、最新のニュースや、コミュニティでの流行などがわかるようになります。
Steamコミュニティが発足して以来、Steamユーザーは250万ものグループを設立し、フレンドや考えを共にしたゲーマーと共に語らい、ゲームをプレイしてきました。それらが特定のゲームの為のものであれ、ゲーム仲間の為のものであれ、グループ機能でゲームの興奮、素晴らしい体験をより共有しやすくなりました。
新たなレイアウト
この再構成されたグループページレイアウトは、このグループは一体どんな物なのか、誰が所属しているのか、これまでどんな活動をしてきたのかを、グループ概要の表示やフレンドショウケース等、様々な改良によってより簡単に閲覧する事ができるようになっています。
グループの話題
今回最も意義ある新機能は、それぞれのグループが話題提起の場を持ちグループ内から公開あるいは非公開でグループディスカッションを行えるようになった点です。あなたが付くあったグループ掲示板で サブ掲示板を作成したり、モデレーターを追加したり・・・、グループ掲示板の操作はあなたの思いのままです。
それぞれの為により使い易く
新しいグループ設定ではそれぞれのグループで愛好されているゲームを設定して、プレーヤーがそのグループを見つける事ができるようになりました。またデフォルトの言語の設定も可能となっています。
あなたが公開したコンテンツは、管理、閲覧をより簡便に行う事ができる一箇所の場所でまとめて保存されるようになりました。これで、あなたのコンテンツを見るフレンドやフォロワー、全ての人にも使いやすくなりました。
イメージウォール
新しいスクリーンショット閲覧ページでは、いくつかの異なる表示オプションを選択できるようになりました。この新しいレイアウトでは、あなたのゲーム中に出会った最高の瞬間を作品のように並べて表示する事が可能です。
全てを一まとめに
スクリーンショット、リプレイデータ、YouTube動画のリンク、公開したSFM作品、アップロードしたワークショップアイテム、ワークショップアイテムのコレクション、そして全てのコンテンツがプロフィールページより簡単にアクセス可能になりました。
お気に入り登録
イケてるスクリーンショットやビデオ、ワークショップアイテムを見つけたらどうする?これからはそんなコンテンツをお気に入りとして登録する事で、いつでも簡単に見つけて、フレンドと共有できるようになりました。
この度、フレンドページはコミュニティそのものとしてではなく、Steam コミュニティの一角として独立したエリアを持って機能する事になりました。これからは、コミュニティとはゲームハブ、Steam ワークショップ、そしてこれからスタートする Steam Greenlight等、Steam コミュニティ全体を含めて指す事となります。そしてフレンドページはユーザーと、そのフレンドにとってよりシンプルで使い易いものとなっていく事でしょう。
新しくなったフレンドアクテビティ
見た目も豪華に生まれ変わり、あらゆるフレンドアクティビティにコメントしたり、評価する事ができるようになった新生フレンドフィードをご覧下さい。ここでは意見を共有したり、フレンドへ助言を与えたり、からかったり、気に入ったコンテンツはお気に入りとして保存し、フレンドのコンテンツを評価すればゲームハブでの人気を支える事も出来るでしょう。
コメントを投稿
苦労してボスステージの攻略に成功した?ゲーム購入の意見が欲しい?ならフィードに自慢したり、話し合いたいゲームをタグ付けしたステータスを投稿しよう。
ニックネーム
あなたのフレンドにニックネームをつけられるようになりました。これからはたとえフレンドがプロフィールネームを変更しても、誰だか識別する事が可能です。
これらは、これまでに追加してきたいくつかの作品です。Community Beta Groupであらゆるアップデートの内容を読むことが出来ます。
Steam で共有
Steam コンテンツや YouTube™ のムービーをあなたのステータスや議論の場に貼り付けると、サムネイルと作成者の名前、説明を自動で形成します。コンテンツの詳細なページから直接共有することも出来ます。
グループモデレーター
グループ管理をよりしやすくする為に、モデレーターと呼ばれる新たなメンバー階級を設定する事が可能になりました。
フレンドによる評価
評価のカウンターと共にあなたのコンテンツを評価したフレンドが表示されるようになりました。
スレッドを検索
話題に投稿されている全てのエリアを対象に検索を行えます。
是非フィードバックして下さい。